育児疲れに効くサプリランキング

育児疲れを取るにはサプリメントが有効

育児疲れに効くサプリランキングへご訪問いただき
ありがとうございます。

 

育児をしていると、心身ともにとても大きなエネルギーを使いますよね。
育児が始まった最初の頃は特に、自分のタイミングでゆっくり睡眠を取れなかったり、
思うようにゆっくり休む時間は取れなかったりします。

 

何をするにも、子どもが第一優先で物事が動いていくので、
自分をいたわることは二の次、三の次となってしまうのが常ですね。

 

子どもの世話がひと段落したかと思えば、それ以外にも洗濯や掃除はもちろん、
ご主人の帰宅に合わせて夕食の準備や場合によってはお昼のお弁当の準備も
早朝からあるかもしれません。

 

そうなると、当然のことながら自分を上手に労わることは
なかなかむずかしくなります。

 

やることが増えることはもちろん、これまで以上に日々の生活の中で
注意を払うこと、注意を払う時間が増え、心身ともに疲れが溜まってしまうことは
やむを得ないことでもあります。

 

もちろん、子育てにおいてはこうした大変なことばかりではなく、
子どもに癒されたり、子ども成長が何にも代えがたい喜びとして得られることも
たくさんあると思います。

 

でも、ほんの少しでも、ママ自身のこともいたわってあげられるといいですよね。
なかなか自分の時間をとることだったり、ゆっくり休息をとることは
むずかしいかもしれませんが、よかったらぜひ栄養をしっかりとってみてください。

 

日頃の食事で摂る栄養に加えて、プラスアルファでサプリメントなどで
栄養をぜひ摂ってみて
ください。

 

それだけで、体の調子も上向くようになりますし、疲れも少しずつ軽くなっていきます。
また、疲れによって乱れがちになるお肌の調子もしっかりと整ってきます。

 

サプリを飲む時間はほんの一瞬、サプリ代もお子さんやご家族にかける金額に
比べると本当に小さなものだと思います。

 

でも、本当に小さなことでも、ほんの少しでも自分をいたわってあげてくださいね。

 

陰ながらあなたの子育てを応援しています。

 

それでは、育児で溜まった疲れに効くサプリメントとして、
栄養バランスが良く、疲労回復はもちろん、体全体の調子だけでなくお肌の調子までしっかり整えてくれる
サプリメント
をランキングでご紹介します。

育児疲れに効くサプリランキング

すっぽん小町
1位にランクインは「すっぽん小町」です。

もしかしたらあなたも1度は耳にしたことが
あるかもしれません。
コラーゲンはもちろんたっぷり、そのほかにも
ビタミン、アミノ酸、マグネシウム、鉄、亜鉛、
カルシウムなども豊富に含む満点サプリです。
アミノ酸に至っては黒酢の約91倍と、
体の疲れを取ってくれて元気をくれる
人気No.1のおすすめサプリです。

価格 成分 評価
3,024円(送料無料) コラーゲン、ビタミンE、アミノ酸、EPA、マグネシウム配合円 育児疲れ,サプリ,ランキング

すっぽん酵素
第2位にランクインは「すっぽん酵素」です。

こちらもすっぽんのサプリですが、アミノ酸をはじめとした
必須栄養素をふんだんに配合しています。
こちらも十分に良質なすっぽんを使用しています。
栄養豊富なすっぽんのサプリを試したいけど
人気度やサプリの質よりもコスパを重視したいな、
価格面のお手軽さを重視したいなという場合には
こちらのすっぽん酵素がオススメです。

価格 成分 評価
1,980円 コラーゲン、レシチン、アミノ酸配合 育児疲れ,サプリ,ランキング

プラセンタファイン
第3位にランクインは、馬の胎盤から抽出した成分である

プラセンタを含む「プラセンタファイン」です。
プラセンタには豚プラセンタと馬プラセンタがありますが、
プラセンタファインは高品質で栄養価の高い
馬プラセンタのサプリです。
ビタミンやアミノ酸も含むので、内側から体調を整えてくれます。

価格 成分 評価
2.980円(送料無料) 馬プラセンタ、葉酸、ビタミンC、フィッシュコラーゲン、ヒアルロン酸配合 育児疲れ,サプリ,ランキング

agest
第4位は高級馬プラセンタサプリの「agest」です。

内側から体調を整えてくれるのはもちろん、その上で
肌に潤いとハリをもたらしてくれるところまで
効果を発揮してくれます。
体調を整えた上で美まで意識したい場合には
オススメのサプリです。

価格 成分 評価
2,980円(通常7,400円) 馬プラセンタ、デルマタン硫酸、コラーゲンペプチド、葉酸配合 育児疲れ,サプリ,ランキング

FUWARI
第5位は「FUWARI(フワリ)」です。

こちらは豚プラセンタサプリで、細胞が酸化するのを防いでくれる
アスタキサンチンやビタミン、ヒアルロン酸などを含んでいる
栄養豊富なサプリメントです。

価格 成分 評価
980円(初回特別価格) プラセンタ、コラーゲン、アスタキサンチン、エラスチン配合 育児疲れ,サプリ,ランキング

育児疲れとは?

子どもが生まれたとき、これほどまでに経験したことのない感情、喜びを感じます。そして、子どもが成長する度にとても大きな喜びを感じます。

 

大人になれば当たり前のようにできる小さな小さな1つのことでも、それができるようになった姿を見ると、びっくりするくらい嬉しくなるものです。

 

でも、やっぱりそういった喜びもありつつも、育児は大変なことが多いのもまた事実です。

 

特に初めての子育てなら、何もかもが新しいことづくしで、意識も張り詰めますし心身ともにとても大きなエネルギーを使います。

 

仕事なら例えば朝の9時から17時、遅くても20時や21時には大体終わっていたものも、育児となると終わりがありません。

 

朝から晩まで、特に最初のうちは夜中でもお構いなしに夜泣きで起きることになったりするので本当に年中無休ですね。

 

今の時代は男性の育児参加も積極的に勧められる時代なので協力的なご主人も多いかもしれません。しかしながら、それでもやはりご主人もお仕事で忙しかったり、お仕事の疲れからなかなか十二分に育児に回れないということも少なくないかもしれません。

 

そういった中で必然的にママには育児の疲れが蓄積していきます。

 

たとえば、頭痛めまいがしたり、だるさを感じるということだったり、イライラしやすい、疲れが取れにくい、なぜだか気分が落ち込む、といったようなことは育児疲れと言えます。

 

蓄積すればするほど、回復にも時間がかかるようになるので可能な範囲で、自分自身のケアも始められるといいでしょう。

 

自分自身のケアによって自分自身の体調が整っていくことが結果として、育児自体にも良い影響となることも多いです。

 

お子さんのためにも、自分自身のケアも少しずつでも取り入れていくと良い育児へと繋がっていきます。

 

 

育児疲れの原因とは?

 

育児疲れとして、頭痛やめまい、体のだるさなどを挙げましたが、いくつかの要因がこれらに繋がっています。

 

1つは、睡眠時間が十二分に取れないことです。例えば赤ちゃんが小さい頃には昼夜問わず面倒を見ることが必要になります。

 

しかしながら睡眠時間がなかなか思うように取れないというのは、やむを得ないことでもあり、なかなか対処が難しいことでもあります。

 

ご主人などの協力によって睡眠時間を少し取れたとしても、それでもまとまった熟睡はなかなか上手に取るのがむずかしいです。

 

ご主人のお仕事もあると思いますので、そうなるとママがほとんど見るということもあるでしょう。その結果として、ママがほぼ夜寝られずに、もちろん日中も仮眠程度しか取れないというようなこともあります。

 

育児においては注意を払うことも増えますので、格段にエネルギーを使いますが、それに合わせて睡眠時間が取れないとなってくると心身ともに悲鳴を上げてきます。

 

ご家族の協力によって睡眠時間を上手に取るということも対策の1つとしては挙げられますが、それも現実的になかなかむずかしい場合には、栄養を摂るなどその他の部分から体のケアをしていくことが大事になります。

 

 

2つ目の理由として挙げられるのは、栄養バランスの乱れです。

 

育児が始まると、いろいろな面で子どもが第一になります。それは睡眠にしても入浴にしても食事にしてもそうです。

 

例えば食事であれば、子ども食事を優先しながら自分の食事も進めていくことになります。ただでさえ慣れていない場合には、食事を作ることに大きなエネルギーが必要になります。

 

洗濯や掃除など家事として色々なものがありますが、その中でも特段大変なものの1つが料理でしょう。

 

しかし育児が始まると、何よりも育児に1番気を使い、エネルギーを使いますのでなかなか思うように家事にエネルギーを割くことがむずかしくなります。

 

そうなると、食事を作るにしてもできるだけ簡単に手短に作るようになっていきますし、食事の内容としてもシンプルになることで栄養も十分に摂れなくなりがちです。

 

こうなってしまうと、

 

育児にエネルギーを注ぐ→自分の食事はシンプルに→栄養を十分に取れない→疲れが溜まる→・・・

 

というようなループになってしまいます。

 

そうして徐々に疲れが溜まっていき、溜まった疲れも取れにくくなってしまうんですね。

 

 

 

育児疲れの解決方法

 

睡眠時間の確保にしても、食事が十分に摂れないことにしても、やむを得ない側面もあります。やはり、育児第一になりますので自分のことは二の次になってしまうことはやむを得ないところもあります。

 

特に、睡眠時間は上手にご主人やご家族の協力を得られたとしてもそれでも十分に取ることはむずかしいものです。ママはママしかいないので、どうしてもママの登場が不可欠になる場面も少なくないでしょう。

 

そうなると必然的に最もエネルギーを使い、もっと休息を取るのもむずかしくなります。

 

現実的にこういったところでは、単純に睡眠時間をどうこうすることはむずかしいこともあるので、その他のところでカバーしていくことが重要になります。

 

例えば、睡眠時間がなかなか思うように取れず疲れが取れにくくなっている場合、睡眠からのアプローチではなくて、栄養からのアプローチを取ることもできます。

 

疲れを取ったり体を癒す方法にはいくつかありますが、睡眠で体を十二分にケアできない場合には栄養という側面から疲れを取ったり、体を癒していくこともできます。

 

ただ、先にも少し挙げた通り、料理自体も、作るにしても食べるにしてもこれまたなかなか十分にはできないものでもあります。

 

なので、栄養に関してはサプリメントを積極的に摂っていくことが育児疲れを解決してくれる有効な手段の1つになります。

 

 

 

育児疲れ解決にサプリを取り入れるメリット

 

今の時代、さまざまな技術革新が進んだことで高品質でローコストのサプリメントが非常に増えています。

 

育児疲れ解決にサプリメント取り入れるメリットはいくつもありますが、そのうちの代表的な3つを紹介したいと思います。

 

 

1.時間がかからない

 

まず第一に、時間がかからないということが挙げられます。

 

育児の最中は、時間とエネルギーのほとんどは育児に割かれます。もちろん、赤ちゃんが寝ているときに自分の時間を取ったり、ご家族に少し見てもらって自分の時間を取るということもできますが、それらは本当に限られた時間になります。

 

例えば赤ちゃんが寝ている時間と言っても、ほんの数時間で起きるということが当たり前ですし、ゆっくり時間を取ることはむずかしいですよね。

 

また家族に少し見てもらうにしても、当然のことながらいつもそれができるわけではなく、本当にたまに少し取れるというケースがほとんどです。

 

そうなると、自分を日常的にケアする時間を取ることも至難の技です。そういった中で、エネルギーもかからず、さっと飲める時間のかからないサプリは非常に強力です。

 

食事で十二分な栄養を取ろうと思うと、その分料理の時間もかかりますし、実際に食べる時間もそれだけかかります。

 

そういった中で、サプリメントは「水を用意して、飲む」だけなので、本当に数秒あればできてしまいます。

 

数秒で自分のケアがバッチリできるというのは、サプリメントを育児疲れ解決に取り入れる大きなメリットです。

 

 

2.圧倒的な栄養を摂れる

 

食事で十分な栄養を摂ることができたら、それは何よりなのですが、実際問題として食材を揃えるのも大変だったり、レシピを考えることや実際に調理することも合わせて考えるととても大変です。

 

また、現代では野菜自体の栄養価が下がっているというデータも出ていますので、一般的な野菜を用いて十分な栄養を取っていくには、相当量の野菜が必要になってきます。

 

もちろん、食事から栄養を摂ることはとても大事なことですが、それと合わせてサプリメントでケアしていく、補給していくことができると、さらにバッチリ栄養を摂っていくことができます

 

一昔前ではサプリ自体が得体の知れない怪しいものという世間の認識もありましたが、今現在ではサプリに関する見方も見直されてきて、多くの人が当たり前のようにサプリメントを摂り、多くの人にとっては生活必需品、なくてはならないものにまでなっています。

 

そういったサプリ自体の需要の伸びに比例して、サプリの研究開発も格段に進むようになりました。

 

その結果として、以前では考えられないようなレベルの高品質、高栄養価のサプリが誕生するようになりました。野菜ではどれだけがんばっても摂りきれない量の栄養がサプリによって手軽に素早く摂れるようになったのですね。

 

サプリは現代のママの強い味方ですね。

 

 

3.コスパがとてもいい

 

今お話ししたように、世間にサプリが認められるようになってきたことで、何倍も研究開発が進むようになり品質が圧倒的に向上しました。

 

そしてそれだけでなく、多くの人がサプリを摂るようになったことで、サプリ自体の価格も抑えられるようになりました。

 

一昔前であれば、サプリを買う人自体は少ないのに研究開発費用はそれなりにはかかる、ということでサプリ1袋自体も非常に高価なものとなっていました。

 

栄養価も今よりもずっと低めですが、それでも価格は今よりずっと高いという状況だったのですね。もしくは、価格は今の時代と変わらないくらいでも、品質が圧倒的に劣っているということが多々ありました。

 

今は需要も多く、技術も進んだことで、高品質のものを低価格で摂ることができるようになったということですね。

 

これはサプリ自体の話ですが、サプリと野菜の価格を見てみてもコスパの良さを感じることができます。

 

例えば、ランキング1位の「すっぽん小町」1日あたり「約98円」で圧倒的な栄養を摂ることができます。しかし、これだけのアミノ酸やコラーゲンや鉄などの栄養素を野菜や魚で摂ろうとしたらそれだけで数千円はかかってしまいます。

 

子育てにはいろいろお金がかかるところも多い中で、自分自身に1日数千円かけるのはなかなかむずかしいですよね。例えばすっぽんの栄養素をすっぽんから摂ろうとしたらすっぽん小町のすっぽん自体が数万円する高級すっぽんですから、そうなったら完全に破綻します(苦笑)

 

もちろん、仮に1日98円としても月にしたら3000円くらいにはなってしまいますので、それも少し痛いなと感じることもあるかもしれません。

 

でも、1日98円で自分自身の疲れを癒し、最低限の体のケアができて、育児疲れを緩和して育児をしていけるようになると考えると、それほど高くはないのかもしれません。

 

ぜひランキングを参考に、サプリを取り入れてみてください。